婚活パーティーでカップルになった後はどうなる?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

これまで、婚活に参加していると2?3回に1回の確率で女性とカップル成立します。それを、業界ではカップリングすると言ったりします。カップリングした相手とは、大体パーティー終了後に連絡先の交換とかしたり、そのまま近くのスタバなどカフェに行って会話の続きをしたりします。

 

私の例で言うと、今までにカップリングした相手とはそのままカフェに行ったり、婚活パーティー終了時間が夜遅い時間とかだと、夕食という形で飲み屋に行ったケースもありました。そんなに簡単に誘ってうまくいくの?ってよく聞かれるんですが、そこは何故かうまく誘えてるんです。個人的には、断る女性の方が少ない印象を受けてます。そもそも、女性はカップルになりたいと思った男性にしかカップリング希望を出しません。なので、カップルになれた時点で、その後のデートの確約は取れていると思って貰っていいと思います。もし、女性を誘って断られたとしたら理由は二つ。

 

一つは、カップリング希望の操作ミスです。女性側が、間違った相手にカップリング希望を出したと思われます。当日、何人も男性がいるので、誰かと誰かを間違う可能性は少なからずあるかも知れないです。

 

二つ目が、その女性はサクラのケース。私自身婚活パーティーに参加してサクラに遭遇した事はほとんどないのですが、もしかしたらそういう方がいるのかも知れません。後は、同業他社とかがなんらかの調査の目的で潜入しているケースかもしれないです。こればっかりは、我々参加者としては、どうしようもないです。諦めて次回の婚活パーティーを予約しましょう。

 

カップルになったら、どこ行くのがオススメ?

 

話を戻しますが、カップルになった後の行動プランを事前に練っておきましょう。例えば、カップルになってこんな会話になります。

 

「この後どうします?」

 

「どうしましょっか?。」

 

「どこか、この辺で美味しいご飯屋さんありますかね?」

 

「え!えーっと。俺この辺に今日初めて来たので、土地勘がないんですよね。」

 

「そうなんですかー?私もこの辺土地勘なーい。」

 

「じゃちょっと携帯で調べますねー。」

 

「・・・」

 

こんな風に、携帯で調べている時間って勿体ないです。せっかくいい流れなのにモタモタしていたら、女性もやっぱ遅いから帰ろうかなって考え直しきっかけにもなってしまいます。そして、スムーズに女性をリード出来ない男性だと思われてしまい、高感度が下がってしまう可能性もあります。強冷めってやつですね。

 

「この辺りで、評判の良いお店を知ってるから、そこに行こうよ!」とかサラッと言える男性だったらどうですか?きっと、それを言われた女性は「おお!カッコイイ!出来る男じゃん!」って思うはずです。高感度がグイグイ上がるでしょう。

 

ですので、参加する予定の婚活パーティー会場の周辺で、評判のご飯屋さん、女性人気が高いカフェ、雑誌やメディアに取り上げられた旬なお店などは、事前にチェックする事をオススメします。そうすれば、パーティーでカップルになっても、スムーズに次のお店に場所を移す事ができます。その結果、女性からの評価も上がりその女性と楽しい有意義な時間が過ごせお互いのことをもっと分かり合える事が出来るのです。お互いのことを知り合う機会を設けるのが、大切な要素なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です