30代目前女子の婚活パーティー初参加の訳とは・・・

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

関西生まれの東京在住アラサー女の婚活パーティーに大奮闘日記

皆さん、こんにちは!30代突入の、未婚女のえみです。
「結婚したいな~!したいかも?」と、やっと最近になって思い始めてきたんです(笑)

 

「え!?遅い!?」

 

ええ自分でも気づいています・・・(笑)

 

20代後半から始まった周りの結婚ラッシュ。
親類や職場からの「えみ~結婚はまだかね?誰かいい男性は周りにいないのかね?」
プレッシャーにより、戦線恐々とする日もしばしば・・・あった。

 

しかし ひょんなことから婚活パーティーに参加することにしたのが、数年前。
それからいくつか参加した婚活パーティーを振り返りたいと思います。
あの頃結婚していたらよかったかも・・・的な悔恨の思い出もあるかもしれません(笑)では、お話を進めていきましょう!

 

私が婚活パーティに参加していたのは2015~2016年頃。
当時、私は29~30歳でした。一番の売り時ですね(笑)
ある日、当時働いていた職場の女の子から、「良かったら、今度ヒマだったら婚活パーティーに一緒に行ってみない?」と、お誘いを受けたのです。

 

婚活パーティーなんて初めてだったし、しかも私は彼氏がいる・・全力で突っ込まれることを予想しますが、
元々私は、好奇心旺盛なタイプ。
さらに20代後半と危機的状況となれば、さらにそれが加速して、未知なことは是が非でも体験したい!という女だったのです。
っていうか彼氏もあんまり私と会いたい人じゃなかったから、ヒマだったし(笑)

 

また、今のご時世2008年のリーマンショックからの不況が続き、先行き不透明、会社員安定の神話はほぼ崩れ、「安定がほしい!」という熱が高まっています。
もちろんその熱は女子にも響いており、「結婚して少しでも安定したい!」という女性が山のようにいて、婚活ブームを引き起こしました。
また、時代背景による草食系男子・肉食系女子の急増。
待っていれば周りが何とか結婚を後押してくれた時代の終焉。
私の彼氏がプロポーズを言ってくれる保証もありません!
綺麗ごとなんて言ってられないのです。
だから、友人の誘いを断る理由がありません!「参加します!」って言っちゃんたんですよ(笑)

 

友人から誘われたパーティの名は、おとコン(otocon)というものでした。
日本全国で婚活・お見合いパーティーを開催している会社で、実績がある会社。
婚活パーティが初めての私でも ほっとしたような、ちょっと安心したのを覚えています。
ちなみにもうひとつ、PARTY☆PARTYというところの婚活パーティーにも参加しました。
こちらは、最初に婚活パーティー参加後、パーティーの面白さに調子にのり自分の意思で申し込み参加したのです。

 

婚活パーティーの流れ

おとコン(otocon)もPARTY☆PARTYも参加したのは合わせて3回でしたが、どれも同じ形式の婚活パーティでした。
ざっくり言うと、回転寿司形式・全員会話型です。流れを書くと下記のようになります。

 

    1. 最初に自己紹介カードを書く。名前、年齢、身長、学歴、職業、出身、現在の住まい、年収、趣味、特技、兄弟構成、好きな芸能人・スポーツ・映画・食事、皆へのメッセージ などです。
      その他には、会場の受付で 自分の番号札/その人の印象、特徴などを書いていく、第一印象カード(パーティカード)/気になるお相手にメッセージ、連絡先を書くマッチングカードを手渡されます。

 

    1. 婚活パーティー開始!ドキドキ・・・テーブルとイスがずらっと並んでいて、回転寿司のようにぐるぐる参加者全員の異性とお話ししていきます。もちろん移動するのは男性だけ。その間、一人3分!ひゃ~めっちゃ短いです。第一印象勝負!といったところですね。第一印象カードにお相手の印象を書きながら、進めていきます。

 

    1. 休憩&第一印象カード記入の時間トイレ休憩があります。その間に、第一印象が良かった人を確かめるカードを書きます。

 

    1. トークタイム2回目もう一回り一人3分ぐらいでお話します。PARTY☆PARTYの場合は、もう一回りがありませんでした。

 

    1. カップリングマッチングカードに気になる異性の順番を書き、気になる異性へのメッセージ、連絡先を書いて、パーティの係りの方にお渡しします。私の記憶では、3番目に好きな人まで メッセージ・連絡先を渡せていたと思います。

 

    1. カップル発表お互いの一番好きな人が一致したらカップル成立!カップル公表は、PARTY☆PARTYではしておりませんでした。婚活パーティー後はお食事に行くなり、次の会う約束を決めるなり、自由にしてね、というスタイルです。

 

  1. アフターフォロー婚活パーティー会社によるアフターフォローもあり、連絡先交換ができなかった人、もっと知りたいという方がいたら、パーティ側が間に入って連絡する、ということもやっておられました。

 

大体、どこの婚活パーティーもこんなスケジュールで開催されてる様です。
要は、みんなと数分づつ話をして、気に入った人を最後に指名するだけです(笑)

 

おとコン,婚活,体験談,口コミ,婚活パーティー,otocon,オトコン

 

今週末開催される婚活パーティー⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です